膵臓に負担をかけない生活を送らないと、
ますます症状は悪化してしまいます

内視鏡的治療

慢性膵炎の経過中に、膵管内に作られた石(膵石)により、膵管の流れが妨げられて、炎症を起こす膵石症や膵管が狭くなる膵管狭窄の治療に内視鏡が使われます。
膵石症や膵管狭窄により膵外分泌機能が低下することがありますが、内視鏡的治療により、膵外分泌機能が改善することがあります。

外科的治療(手術)

膵癌、膵石(膵管内に形成された石)や膵管狭窄(膵管が狭くなる)による膵液の流出障害を伴う慢性膵炎では外科的治療(手術)を行うこともあります。

生活習慣の改善

膵外分泌機能不全に対する治療は、膵酵素補充療法を行いますが、生活習慣を改善し、膵臓に負担をかけない生活を送ることも大切です。

膵酵素補充療法と栄養の吸収
  • お酒は断ちましょう。
  • タバコもやめましょう。
  • やせ型の人はしっかり食事を摂取しましょう。
  • 消化の良い食品を選び、よく噛んで食べましょう。
  • 規則正しい生活を送り、ストレスや疲れはためないようにしましょう。