適切な治療を行えば、これまでの日常生活を送ることができます

食ベた物を消化するために、膵消化酵素薬を服用して、必要な量の消化酵素を補充します。
必要に応じ、胃酸分泌抑制薬の投与、脂溶性ビタミン、亜鉛、鉄などの不足分を補充します。
脂肪便、消化吸収不良が改善しない場合には、食べ物から摂取する脂肪量は減らさずに、消化酵素薬を増やします。

膵酵素補充療法とは

膵外分泌機能不全の患者さんは、食べ物を消化吸収するのに必要な酵素が不足しているため、消化酵素薬を服用して酵素を補充し、消化吸収不良を改善するという治療法です。

膵酵素補充療法

消化酵素製剤の種類

いろいろな消化酵素を配合した消化酵素薬や、消化酵素の効き目の強さをあらわす力価を高くした高力価消化酵素薬があります。

膵酵素補充療法の治療目標

  • 栄養状態の改善
  • 消化不良に関連する症状の改善(脂肪便、腹部膨満感、腹痛、腹部不快感などの改善)
  • 栄養障害の予防と改善