膵外分泌機能不全の患者さんは、食事をしても食べ物から栄養をとれないため、消化吸収不良を起こし、栄養不良やビタミン・ミネラルの欠乏につながります。
消化吸収できなかった食べ物が便となって排泄されるため、下記のような症状があらわれます。

膵外分泌機能不全の症状

脂肪便の特徴

  • 糞便量が多い(200g / 日以上)
  • 淡黄色で光沢がある(キラキラしている)
  • 多くは脂肪の塊をまだら状に含んだ有形の便
  • 下痢は少ない
  • 普通便より便臭が強い
  • 排便回数が1日1回以上