NHKエデュケーショナル オンラインフォーラム

気になる
すい臓の病気

食べ物の消化に欠かせない臓器でありながら、今ひとつなじみがないすい臓。
すい炎やすい臓がんなどすい臓の病気は、症状に気づきにくく命にかかわることもあるため、早く気づいて対処することが必要です。
代表的なすい臓の病気の症状チェックや予防のためにできること、気をつけたい食事と栄養などについて専門家がわかりやすく紹介します。

開催日時

2022年1211

開演(配信)14:00 終演15:30(予定)
定員300名 参加費無料

お申し込み

参加ご希望の方は下記ホームページまたは二次元コードからお申し込みください。

二次元コード

パネリスト/司会

■パネリスト
竹山 宜典 近畿大学肝胆膵外科 教授

近畿大学医学部外科 肝胆膵部門 主任教授
一般社団法人 日本膵臓学会 理事長
1981年に神戸大学医学部医学科を卒業後、神戸大学医学部附属病院、兵庫県立成人病センター等を経て近畿大学医学部外科(肝胆膵部門)に従事。
同附属病院の栄養部長、感染対策室長、がんセンター副部長、附属病院副院長を歴任し、現在は総合医学教育研修センター長、臨床倫理委員会委員長を兼任。

■パネリスト
正宗 淳 東北大学消化器内科 教授

1990年東北大学医学部卒業、福島県厚生連白河厚生総合病院にて研修。
1992年東北大学大学院医学系研究科入学、在学中にワシントン大学病態生物学教室留学。1996年大学院修了、大蔵省(現:財務省)仙台国税局診療所内科医師。 1999年に帰局し東北大学医学部付属病院第3内科助手。同助教、院内講師、准教授を経て、2018年東北大学大学院医学系研究科消化器病態学分野教授。 2019年東北大学医学系研究科長特別補佐、東北大学病院消化器内視鏡センター長。

■パネリスト
石井 有理 東京女子医科大学 管理栄養士

株式会社MTフード勤務を経て2008年から東京女子医科大学病院 栄養管理部に従事。
病態栄養専門管理栄養士、糖尿病療養指導士、静脈経腸栄養管理栄養士(TNT-D)等の専門資格を有し急性膵炎や慢性膵炎に対する栄養管理の重要性と管理栄養士の役割について日本膵臓学会雑誌へ共著にて掲載。

■司会
久田 直子 フリーアナウンサー 元「NHKきょうの健康」キャスター

参加お申し込みについて

お申し込みいただいた方には「受付確認メール」を返信いたします。
開催1週間前より順次「視聴用URL」と「パスワード」などをメールにて連絡いたします。
受信拒否設定などをされている方は、あらかじめforum02@eastcrew.comからのメールを受信できるよう、設定の変更をお願いいたします。
フリーメールアドレスで申し込まれた場合は、こちらからお送りするメールを受信できないことがあります。

  • ※個人情報は適切に管理し、本フォーラムの連絡のみに使用いたします。
  • ※新型コロナウイルス感染症の影響などにより変更が生じた場合は、NHKエデュケーショナルのホームページ(https://www.nhk-ed.co.jp/)にてお知らせいたします。

視聴上の注意

  • ※Wi-Fi(無線)接続の場合、状況により映像や音声が途切れる場合があります。長時間になりますので、3G/4G/5G/LTE回線でご視聴いただくと、データ通信料が決められた上限に達してしまう場合がありますのでご注意ください。
  • ※Microsoft社製のWebブラウザ「Internet Explorer」の場合、視聴画面が正しく表示されない事があります。お手数ですが、同社製Webブラウザ「Microsoft Edge(最新版)」をご利用ください。