リパクレオン®はどのようなおくすりですか?

すい臓の働きが弱くなると、食べ物を消化吸収するために必要な膵消化酵素が十分に作れなくなってしまいます。
そのため消化吸収不良や栄養不足の症状、また、便の異常などが現れてきます。
リパクレオン®は、すい臓で作られる代表的な膵消化酵素を含んでおり、不足している膵消化酵素を補って、消化と吸収を助ける働きをもつおくすりです。

リパクレオン®に含まれる消化酵素

  • アミラーゼ:炭水化物の消化を助けます。
  • プロテアーゼ:たんぱく質の消化を助けます。
  • リパーゼ:脂質の消化を助けます。
リパクレオンに含まれる消化酵素

リパクレオン®の服用にあたっての注意点

主治医の指示に従って、決められた量を服用してください。

  • 食事を済ませた直後に、服用してください。
    空腹時に服用すると十分な効果が得られないことがあります。
  • 正しい用量を服用してください。 食事の回数や食事の量および症状等に応じて用量の調節が必要な場合もありますので、医師の指示に従ってください。
    主治医の指示に従って、決められた量を服用してください。
  • 噛まずに服用してください。
  • 飲み忘れたら、その回はとばして、次のタイミングで1回分を服用してください。2回分を一度に服用しないでください。
  • 多く飲んでしまった場合は医師または薬剤師に相談してください。
  • ご自身の判断で服用を中止しないでください。
  • 糖尿病を合併している方は、血糖コントロールに注意しましょう。

いつもと違う症状が続く場合は、医師または薬剤師にご相談ください。

便秘、下痢、発熱、腹部膨満、血糖上昇、そう痒感、発疹などの症状がでることがあります。

すい臓に負担をかけない生活を送るには

  • 油ものをとりすぎないようにしましょう。
  • 辛いものをとりすぎないようにしましょう。
  • 便秘にさせないようにしましょう。
  • 脱水に気をつけましょう。
  • よくかんでゆっくり食べましょう。
  • ストレスを避けましょう。
  • お酒を飲まないようにしましょう。
  • タバコを吸わないようにしましょう。
  • 規則正しい生活を心がけましょう。
すい臓に負担をかけない生活を送るには

食事・服薬チェック

毎日記録する食事・服薬チェックシートを使って、摂取脂肪量を記録しましょう。
摂取脂肪量の算出法については、医師または管理栄養士にご相談ください。

毎日記録する食事・服薬チェックシートの書き方

食事・服薬チェックシート

1)リパクレオン®添付文書. 2019年4月改訂(第10版)
2)リパクレオン®くすりのしおり, 2018年4月改訂.
3)日本消化器病学会編: 患者さんとご家族のための 慢性膵炎ガイド, Q7, 日本消化器病学会, 2018.

チェックシートは以下のボタンからダウンロードできます。